健康になる趣味情報

ストレッチで健康な体になろう 

健康に生活を送るためには、柔軟性のある体を作っていくことが大切です。人の体の柔軟性というのは、生まれたときから決まっているわけではありません。生活環境や体の使い方の癖が長年積み重なって徐々に柔軟性を失っていってしまうものなのです。テレビで一般人の柔軟性を調査する番組がたまにあります。そこでよく「立位体前屈」や「座位体前屈」が行われているのを見たことがある方も多くいらっしゃるでしょう。あのストレッチは何度もやっていると記録が伸びて、柔軟性が上がったように感じてしまいがちですが、実は一回目よりも二回目の方が体は若干柔らかくなっているのです。どんな軽めのストレッチでも徐々に体は柔らかくなるものなのです。皆さん、時間のあるときに簡単なストレッチをして、柔軟性を上げて健康な体を手に入れましょう。

健康になるための調査 

誰しも健康でありたい。と思うことでしょう。しかし、特別お金をかけなくても誰でも簡単にできる方法があります。ある調査結果では、家に閉じこもってテレビを見て一日を過ごす人よりも、活発に外に出て友達とお茶を飲んだり、散策を楽しんだりする人の方が、家にいる人よりも健康である。という興味深い結果が報告されています。外に出ることで新鮮な空気を体内に取り入れることが出来ますし、人とかかわることで、自分が誰かに必要とされている。という自尊心を保つことが出来ますから、精神面でもとてもいいのです。ぜひ、人とのつながりを大切にしたいものですね。

Over The Raibow